男はやたらピンクの乳首を好む理由についてちょっと考えてみました。

男というのは本当によく分らない生き物です。
そして、この年になってよく感じるのですが、なぜかピンクの乳首をよく好みます。
この、ピンクの乳首ををよく好む理由についてちょっと考えてみました。

男というのは、常に自分が一番でいたいという気持ちが腹の奥底にあるものです。
逆に女性は自分が一番でいたい、王様になりたいとは思わないもの。
ここに、ピンク色の乳首を好む理由が隠されているのではないでしょうか?

これは都市伝説になってしまっているかもしれませんが、
”乳首が黒い女というのは遊んでいる証拠”とよく言われています。

何でも使い込んでいると色がついて黒くなってくるものです。
真っ白のTシャツ、真っ白なタオル、元々真っ白だったものですが、使い込んでいると徐々に色が付いてきてしまいますよね。

この感覚が乳首にもあるようにボクは思います。
科学的なところで考えれば乳首が黒い=遊んでいる

ということではないようですが、
男はそう思い込んでいるフシがあります。

黒いかどうかは生まれつきの。
メラニン色素が多いか少ないかってことで、黒いから遊んでいるということではないのです。

ただ、出産した女性が黒くなるのは、科学的にも根拠があって、
赤ん坊に乳首を吸われてしまうので、それを守るためにメラニン色素が放出されて黒くなるらしいです。

こちらにもそのことについて詳しく書かれています。
ピューレパールで黒い乳首は治る?治らない?実際のところは・・・

男は恋愛に関しても自分が一番でありたいと常に思っています。

相手女性に多くの恋愛遍歴があればナエてしまうのが、男です。
自分が最初の男でありたいと思ってしまうものなのです。

極論行ってしまえば処女であってほしいと思う男も中にはいるということです。
この考え方がピンクの乳首を好むことに直結しているのです。

女性のほうとしてはこういった考え方しかできない幼稚な男性はあまり相手にしないほうがいいです。
こういう男性はマザコンだったり、自分本位の考え方しかできなかったりしますからね。

勘違い!店員にやたら偉そうにする男

今まで付き合ってきた男性の中でダントツで最悪な男がいつも偉そうにしている奴!

最初はいつも自信があって頼もしい彼がすごく素敵に映っていたんです!女性ってスーツをかっこよく着こなして仕事ができる男に惹かれるものですよね?

私も彼が仕事をする姿を見て一目ぼれしてしまい、自分とは釣り合わないと分かっていたのでひそかに見ているだけで満足でした。

同じ職場ではなかったのですが、たまに彼と会える時があってその時が私にとって最高の幸せ・・・片思いっていうやつです。

そんな彼と急接近することになったのが、友人たちが開いた飲み会なんです。

本当に偶然だったのですが、彼も私のことを覚えていてくれて意気投合!付き合うのにそれほど時間はかかりませんでした。

あんなに好きだった彼と付き合うことができるなんて、本当に夢のような日々だったのですが・・・だんだん私が思い描いていた彼の本当の姿とはズレが生じ始めたのです。

彼の自信満々の姿がかっこいいと思っていたのですが、私生活でもそれは変わらずなぜか誰に対しても偉そうなんです!いますよね~私が最も嫌いなタイプなのです。

自分に何かやってくれた人に対しても感謝の気持ちを持てない無礼でナルシストな奴!

彼は食通で美味しいお店や有名なお店をたくさん知っていて、いつもデートの時に連れて行ってくれたのですが、なんだかそこでも偉そう・・・店員さんを自分の部下のように扱ってあれこれ面倒なことをやらせるのです。

わざと手に入りにくいワインを注文したり、なぜないのか説明を求めたり、料理の内容に注文を付けたり・・・出された物をだまって食え!と言いたくなります。

一緒にいる私は店員さんに申し訳ないし、周りのお客さんからの冷たい視線も感じなくてはならず、彼との食事の時間は苦痛でしかありません。

なぜみんな美味し物を気分良く食べたいのに、その場の雰囲気を乱すような心無い行動をするのか疑問でしたが、一流のお店では彼のような偉そうな態度のお客さんに対しても上手に対応してくれ一枚上手って感じでした。

素人のくせに偉そうにあれこれ注文を付ける男性ってホント嫌ですよね~「俺はこんなに何でも知っているんだ」「俺の方が上だ」とアピールしたいのでしょうが、逆に空気を読めないバカな男としか思われないことを知るべきです。

私に対してもいつも偉そうで上から目線だった彼ですが、最後に別れを告げた時はさすがにすがってきました・・・その姿が情けなくて本当に店員さんたちに偉そうにするあの男なの?って感じでした。

彼の勘違いが治ったかは分かりませんが、まだ結婚したという話は聞かないので、きっと未だに同じ勘違いを続けているのでしょう。

デート代はやっぱり男が払え!お金を払わされた私の例・・・

今まで付き合ってきた男性のタイプは様々ですが、まだ付き合う前のお互いを知る段階では誰でも優しくて男らしさをアピールしてくるんです。

でも、いざ自分のものになると途端に本来の姿が見え隠れ・・・でも、私も彼のことが好きなので「あれ?」と思うことがあっても気にならない時期なんですよね。

後から考えるとどう考えてもダメな男でも、恋は盲目で自分をごまかして良い人にしか映らないから本当に不思議ですよね!友人にどんなに忠告されても彼のことは私にしか分からないなんて思ってしまい、周りの人に意見など耳に入らなくなってしまいます。

私が付き合った男性の中に唯一年下の子がいたのですが、年下ということを全く感じさせない男らしさと頼もしさもあり、でも年下のかわいらしさもあったので好きになってしまったんです。

私たちはすぐに付き合い始めたわけではなく、慎重になっていた私のためにじっくりお互いを知る時間を作ってくれたので、ご飯を食べに行ったり友人たちと遊びに行ったり・・・私はどんどん彼を好きになりついに付き合うことになったんです。

彼もちゃんと仕事をしているのでデート代は必ず払ってくれていました。

私も彼が年下なのでデート代くらいは払おうと思ったのですが、そこで払ってしまうと彼のプライドを傷つけることになってしまいそうで躊躇していたんです。

付き合って数か月が経って突然彼がいつも通り食事代を出そうとしたのですが、財布を忘れてきたと慌てていたので「今日は私が出すから心配しないで」と言って私がカードで払いました。

今まで一度もこんなことがなかったので、たまには私が払いたいという気持ちもあり当然返してもらう気もありません。

しかし、その支払いが終わると彼が「○○ってゴールドカードなんだ~お金持ちなんだね!」と言ってきたのでびっくり!ひそかに私のカードを見ていたんです・・・

それ以来、何かと理由をつけてデート代を出してくれなくなったのですが、私も彼のことが好きだったのでその理由を信じてしまいました。

当然それを知った友人は「ダメだよ!デート代は払ってもらいな!」と言うのですが、彼を悪者にしたくなかったので毎回私が払っていたのです。

それに味を占めた彼は自分の物もさりげなく欲しいなアピールをしてくるようになってきたので、さすがに私もブチ切れ「いい加減にして!デート代はやっぱり男が払うべきでしょ!」と言ってやりました。

何も言わずにデート代を払い続けた私が彼をダメにしたのかもしれませんが、やっぱり友人が「あの男はだめだよ!」という彼はダメですね・・・自分は冷静に彼を分析しているつもりだったのですが、完全に彼の思うツボだったってことですね・・・

もちろん彼とはすぐに別れ、それからはデート代を女性に払わせる男性とは付き合わないと決めました!

こんな別れ方をした男とは絶対復縁なんてありえない!

「別れた彼氏が忘れられない」という女性って、
どれくらいいるのでしょうか。

ずっと仲良くしてきていたのに、
ある日突然、男性から一方的に別れを告げられた場合は、
けっこう未練が残るのかもしれませんね。

ただ、こっちは一方的だと感じていても、
相手からすると前々から、
別れの素振りはしていたという事も多いようです。
要するに、空気の読めない性格が別れを招きよせたのかもしれないですね。

元カレが忘れられないという人は、
よっぽど相手の男性のことが好きだったのでしょうか。
それとも今が寂しくて、そんな風に思ってしまうだけなのでしょうか。

ある調査によると、
「別れた男性から復縁を迫られた経験がある」という女性は60%くらいだそうです。
世の中には、復縁を迫ってくる男性って多いんですね。
そういえば男性の方が未練がましい人が多いと聞いたことがあります。

そして、実際に復縁したのは45%だそうです。
意外にも大半の女性が元カレからの復縁コールに答えているんです。
ちょっと驚きました。

ところで、別れた後に復縁をしても大丈夫なケースと、
復縁しない方が良いケースがあるのを知っていますか?

例えば、別れた原因が無くなった場合は復縁OKみたいです。
つまり・・・
「君と別れて別の人とつき合ったけど、やっぱり君が一番だった」
というのはOKだそうです。
私からすると、全然OKじゃないんですけど(笑)

逆に、復縁しない方が良いケースというのは、
相手の性格や価値観が許せなくて別れた場合です。
人間の性格ってそんなに急には変わらないですからね。
よっぽどの事があって、心を入れ替えたのならまだしも、
失恋くらいではなかなか変わらないでしょう。

お金の価値観の違いや、
性格(優柔不断だとか)が原因で別れた場合は、
復縁しない方が良いと思います。

それと個人的には、
言ってはならない言葉を言うような男性とは、復縁なんてあり得ないですね。
「お前のことは初めから好きじゃなかった」とか
「つき合ったこと自体、後悔してる」とか
「出会うんじゃなかった。俺の時間を返せ!」とか。
そんなことを言われたら、復縁どころか、
もう絶対に会いたくないと思ってしまいます。

男と女って難しいですね(笑)

あの男は金遣いが悪かった・・・

男のケチは嫌われると言いますが、
では、逆に金遣いの荒い男性ってどう思いますか?

世間では、彼氏の金遣いが酷くて悩んでいる女性は少なくないみたいですね。
私も経験があるのですが、男性の金遣いの荒さなどは、
実際につき合ってみないと分からないのではないでしょうか。

私の場合はつき合う前に、
彼の事を「男らしい」と思ってしまったのが失敗だったと思います。
彼は、大学のサークル仲間と飲みに行くと、
必ず「ここは俺が出すから」と自分から奢りたがるような男性でした。
もちろん周囲から人望もあって、私に対しても優しくて頼もしい人でした。

しかし、そういう男性って個人的につき合うようにあると、
違う一面が見えてくるんです。
彼のお金なんだから、どのように使おうが誰にも迷惑をかけていないように思えますが、
彼があまりにも気前が良すぎてお金が無くなり、結局こちらに負担がかかってくるのです。

デート前にもお金がなく、「金が無い」が口癖。
他人には見栄を張るくせに、私には甘えてくるのは止めて欲しかったです。
それに趣味にかけるお金も多く、ほとんど衝動的に買ってしまう性格で。
お金があればあるだけ使ってしまうし、
すっからかんになったら今度はカード払いもするようになって、
毎月の請求が恐ろしい状態になりました。

彼とは結婚も考えていましたが、
金遣いの荒さが不安になって別れました。

時々「結婚して子供でも出来たら変わるよ」と言う人もいますが、たぶん無理でしょう。
カップルや夫婦の間で、お金の問題は避けては通れません。
金の切れ目が縁の切れ目という言葉があるように、
お金が無くなるとケンカしやすくなってしまうみたいです。

もちろん男性にめちゃくちゃ収入があったり、
逆に、女性がバリバリ働いて、男性を養うくらいの感覚でいるなら大丈夫かもしれませんが、
基本的には、金遣いの荒い男性とは長くつき合わない方が良いと思いますよ。

 

高学歴、高身長、高収入は今の時代に流行るのか!?

高学歴・高身長・高収入・・・。
これを「3高」と言って、一昔前、特にバブル期に流行りましたね。
今でもこれらの3高の男性はモテるのでしょうか。

私は、やはりモテるのではないかと思います。
なぜなら、女性が高収入の男性を嫌がる理由がないんですよね。

そういうわけで、高学歴や高収入の男性はモテるだろうし、
最近の女性はスタイルが良くなってきているので、
男性の高身長も求められる条件かもしれないと思うのです。

ただ、このように3高の男性は確かに魅力的ですが、
必ずしも全てを兼ね揃えていなくても、モテる男性はいますし、
逆に、3高なのに全くモテないという男性もいるでしょう。

今の時代は、女性の理想の男性は「三平」らしいですね。
三平は、「年収が平均・外見が平均・性格が平穏」という意味だとか。
女性の求める男性像も変わってきたのでしょうか。

また3Kの男性も良いそうです。
3Kは「価値観が一緒、金銭感覚が一緒、雇用が安定」という意味だそうです。
長く一緒にいるためには、大切な条件かもしれませんね。

つまり、最近は「高学歴・高身長・高収入」の男性はあまり流行らなくて、
新しい理想の男性像が登場してきているようです。

また男性の方でも、
「3高がいいなぁ~」と言っている女性を、
「がめつい女」というように軽蔑するようになってきましたね。

でも・・・

ある結婚相談所による調査で、
女性に「結婚相手に望む希望年収」を聞いた所、
平均で約690万円、最低で約430万円だったそうです。

結婚適齢期の男性の平均年収は約400万円なので、
「三平」を求めているはずの女性なのに、
彼女達が求める平均が、意外と高いということが分かりました。

やっぱりバブル期のように、
ものすごく「高学歴・高身長・高収入」なくても構わないけど、
やっぱり少しは3高の方が、女性ウケは良いみたいですね。

 

実はアイドルオタクだったあの時の彼・・・

大好きな彼がアイドルオタクなので悩んでいる女性は多いみたいです。
彼氏がアイドルオタクだった場合、どうやってつき合っていけばいいのでしょうね。

よく言われる方法は、彼氏の趣味が「アイドル」だった時は、
その趣味を理解してあげて、一緒に応援するというもの。
アイドルの曲を覚えて、DVDを見て、コンサートにも一緒に行くと良いそうです。

でも、この方法は男性が嫌がるパターンがあるようです。
男性が本気でアイドルに夢中であればあるほど、
彼女には入って欲しくないエリアがあるんですね。

それに、女性の方も一緒にコンサートなどに行って、
彼のあまりの熱狂ぶりに、
気持ちがさめてしまったという事もあるでしょう。

私も、かつて彼氏がアイドル好きだという事は知っていたけど、
想像を絶するアイドルオタクだったので、別れてしまった経験があります。

私の場合は、始めは黙認していました。
彼がアイドルファンなのは構わないけど、
私といる時は、なるべくアイドルの話題はしてほしくなかったのです。
やっぱり良い気持ちにはならないですからね。

それなのに、彼は仕事だとウソをついて、
デートをキャンセルしてコンサートに行ったり、
アイドルグッズなどに大金をつぎ込んで、
私にお金を借してほしいとまで言うようになったんです。
ちょっと信じられませんでした。

愛されていると思うからこそ許せるものもあって、
やっぱり他の女性(アイドル)に夢中になっている男性を、好きでいるのは辛いですよ。

彼の方は、好きな子(アイドル)とつき合えないから、
仕方なく私とつき合っていたのかもしれないけど、
それって、あまりにも惨めに思えてしまいます。

だから、それ以上惨めになりたくないので別れました・・・

・・・って、当時はそんな感じだったんだけど、
今、思い出すと、すごくムカつきますね。
そんな男とは別れて正解でした。電話占い無料のものでためしても相性は最悪でしたし・・・

別れてから3年くらいして、

彼女が出来たっていうウワサを聞いたんだけど、
彼女もまた苦労してるのかなぁ~って思うと、
何とも言えない気持ちになります・・・。

 

 

彼の実家に行ったときにマザコン化した彼・・・

あれは私が大学生のときでした・・・
私は大学から東京に出てきました。
もともと田舎育ちだったことから都会、東京に強いあこがれがあったんですよ。

実家から通える距離にある大学もあったのですが、私はどうしても
田舎で大学生活を過ごすのがイヤで東京に行くことに決意しました。

うちはあまり裕福な家庭ではなかったので、東京の国立大学を受験することにしました。

そして見事に合格したのです。

大学に入学して一番最初に付きあったのが彼でした。

同じサークルで1つ年上の先輩でした。
とても優しく、そして後輩への面倒見もよいことから頼りがいを感じ、
いつしか私と彼は急接近するのでした。

親しい友人関係が恋に発展したという感じでしょうかね。

夏ごろに彼と付き合うことになったのです。

本当に優等生といった感じの彼で、私はいつも頼もしく感じていました。
合コンや飲み会などで他の男性と出会う機会はたくさんあったのですが、
私が思うに彼よりいい男性にはめぐりえず、彼とその後大学3年まで付き合ってしました。

2年近く付きあっていたとき、彼が実家に招待してくれました。

すごく緊張したけど、その後の将来も考えられる彼だったので、
しっかり挨拶をして気に入られようと彼の実家に行ったのですが、
そこでショッキングなことが・・・

彼が母親を「ママ~」と呼んでいたのです。

ビックリです!

完全なマザコンだったのです。常に母親とベッタリの彼。

それ以来、私は彼と距離をおくようになり、いつしか自然消滅・・・

マザコンはやっぱりムリです。